TOP > 歯なしにならない即時レスキュー義歯

聴力保全義歯

当院では聴力測定器を用い治療を行うことが可能です

入れ歯の画像

歯の喪失・摩減により噛み合わせが狂い、下顎間接頭が後上方に移動し、 耳介側頭神経・鼓索神経と圧迫されて、聴力障害がおこることがあります。
 高齢者の難聴は蝸牛(耳の組織)の毛様体の劣化損傷によっておこることが知られていますが、 噛み合わせの異常も原因であることが約90年前から報告されています。こういった症例に対応するよう噛み合わせを決定する方法に聴力測定を用いることが可能になりました。
 聴力測定をしながら噛み合わせを決定することは、手間はかかりますが、聴力の保全といった意義は大きいと考えられます。  聴力を失うことは認知症のリスクを増大させます。

即時レスキュー義歯の治療の流れ当院では当院では聴力測定器を用い、この治療を行うことが可能です。

以下のような人におすすめです。

  • 多数歯を喪失している人・歯の摩耗が著しい人
  • 自分の歯どうしで上下が噛み合わない人
  • 下の前歯が小さくなっている人や、上の前歯に隠れて下の前歯が見えなくなっている人
  • 奥歯のかみ合わせが平らになっている人
  • 顎の骨に骨のコブができている(噛むことで反応的に骨添加がおこっている)人
  • 無意識に歯を食いしばる癖のあった人(自営業・家族の介護など、ストレスを抱えていた人、几帳面な人には多くみられます。)
  • 詰め物や被せ物が繰り返しはずれたり、歯が割れた事がある人

これらの人は顎の位置がずれ、難聴の予備群であり、認知症の予備軍でもあります。

聴力測定器

70才以上で多数歯を喪失し、聴力に自信がない方はご相談ください。

保険外診療義歯に特殊な噛み合わせを測る装具を用意し、聴力測定を行います。
50,000円(税別)の加算で申し込み可能です。

村井歯科医院

0120-118-205
ご予約・初診は随時受けつけてます
【休診日】日曜日・祝日
【診療時間】9:30~12:30 / 14:30~18:00
※土曜午前は13:00まで

メール相談

歯なしにならない即時レスキュー義歯

聴力測定義歯

村井歯科医院

無料メール相談

村井医院長

当院では、従来の噛めないすぐ外れてしまう入れ歯ではなく、しっかり噛めてフィットする、見た目も自然で快適な入れ歯を目指しています。
良い入れ歯を作って人生を豊かにするお手伝いをいたします。

[院長名] 村井 正剛

[略歴]

昭和59年3月 岐阜歯科大学 卒業
昭和60年 岡山大学 歯学部
      歯科補綴学第1講座
昭和63年 村井歯科医院

治療方針・院長紹介はこちら >

異物感の少ない入れ歯治療ご紹介
miraclefit

軽くて小さく入れ歯とは思えないミラクルフィット

access
村井歯科医院

村井歯科医院
京都市右京区山ノ内西裏町15-2
TEL : 075-311-5811
駐車場:完備、車イス用スロープ完備

アクセスマップはこちら

Copyright (C) MURAI DENTAL CLINIC All Rights Reserved.
pagetop